派遣スタッフが知っておくべき有給休暇の注意点

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3 s - 派遣スタッフが知っておくべき有給休暇の注意点
前回、派遣スタッフの方も正社員や契約社員と同じように有給休暇を使うことができるとご説明致しました。⇒派遣でも有給は取得できるの?知っておきたい有給休暇制度。

今回は派遣スタッフの方は知っておかないといけない有給休暇についての注意点をご説明致します。

有給休暇の取得条件

前回のおさらいになりますが、有給休暇は「雇入れ日から6ヶ月間の継続勤務+全労働日の8割以上出勤」という条件をクリアした場合に使うことができるようになります。派遣の場合、2ヶ月更新、半年更新、1年更新など期間が定められていることが多いと思いますが、2ヶ月更新でも6ヶ月間の継続勤務があれば有給休暇取得の条件をクリアしますので、このことを頭に入れておきましょう。2ヶ月更新なので使えないと説明されたら、それは嘘です。

派遣先が変わったらどうなる?

今の派遣契約の期間が満了した後、別の派遣先へ移ることがあります。この場合、同じ派遣会社でも次の派遣先で働き始めるまで1ヶ月以上の空白期間があれば有給休暇がリセットされてしまいます。これは、1ヶ月以上の期間が空くと取得要件の継続勤務に該当しないと判断される為です。ですので、別の派遣先に移る場合は次の契約がいつからなのかをきちんと確認しましょう。

派遣会社をかわったらどうなる?

同じ派遣先でも、待遇面の違いなどの理由で派遣スタッフご本人の希望により派遣会社をかわることがあります。この場合、有給休暇は派遣先から付与されるのではなく、派遣会社から付与されるものなので同じ派遣先でも有給休暇はリセットされます。有給を取得するには、移った先の派遣会社でまた新たに雇入れ日から6ヶ月間の継続勤務の条件をクリアする必要があります。

さいごに

派遣会社によって、1ヶ月の間で使える日数の上限を設けたり、有給使用の申請してから1ヶ月後に使えるなど有給休暇を取得する際の独自ルールが設けられていることがあります。これは派遣先とのトラブルにならないために設けられていることが多いのですが、いざ使うとなってから派遣会社や派遣先とトラブルにならないように、面接の際に「有給取得のルールはありますか?」など質問して確認しておきましょう。