<新生活応援祭>寮完備求人の3つのメリットと3つのデメリット

1978abe110d28accbd8d9b2af513f0e3 m 1024x768 - <新生活応援祭>寮完備求人の3つのメリットと3つのデメリット
求人広告の中で「寮完備」と書かれているものを見たことがありますか?
寮完備の求人は、希望者が利用できる社員寮を用意している求人で、予め会社が用意した部屋に住んでもらいながら仕事をしてもらう福利厚生のひとつです。これから部屋を借りて新生活を始める方にとってはメリットのように聞こえますが、意外なデメリットもありますので、今回は寮完備求人についてご説明致します。

◆メリット

1. 初期費用と契約の手間がかからない!
家を借りる際に発生する敷金、礼金、保証金などはすべて会社が負担する場合もあります。また、賃貸契約も会社が行うので、煩わしい契約の手続きをする必要はありません。

2. 就業場所から近く通勤が楽!
会社が寮を用意する際、なるべく就業場所から近い物件を選びます。そのため、職場まで徒歩通勤が可能だったり、自転車でも5分程度の通勤時間になることが多いです。雨の日や風が強い日は職場が近いと嬉しいですよね。

3. 会社がトラブル対応をする場合があります。
トラブルの内容によっては、会社がかわりに対応することがあります。例えば、隣人とのトラブルの場合、事前に相談する場を設け、トラブルの内容を聞いてから管理会社などに報告しトラブルの解決に向けて努力します。些細なトラブルでも一人で悩まずに相談することができるので安心です。

◆デメリット

1. 理想の部屋を選ぶのは難しいです。
自分で契約をして部屋を見つけるのなら、自分が理想とする部屋に住むことができますが、寮の場合はすでに会社が契約しいる場合が多く、自分が理想とする部屋を選ぶことが難しいです。ですが、最低限の希望(風呂トイレ別や2階以上など)は伝えるようにしましょう。

2. 退職した場合、早々に退去して頂きます。
社員寮は就業期間中は利用することができますが、退職した場合、なるべく早くに退去して頂くことが多いです。退職する場合は次の仕事だけではなく、次に住む部屋を見つけることも忘れてはいけません。

3. 細かい規約や会社からのチェックがあります。
賃貸契約は会社が行いますが、利用するにあたって細かい規約が設けられていることがあります。個人寮の場合、ルームシェアはNG、パーティー禁止、室内の清掃費用は全額利用者負担など。また、部屋をキレイに使っているか担当者がチェックしに来ることもありますので、このような規約が無いか、きちんと確認しましょう。

さいごに

寮完備の求人は、新生活をスタートされる方に人気のある求人です。比較的早く充足するケースもありますので、気になった求人情報があれば、まずは気軽に応募してみましょう。どのような部屋なのか、周辺の環境、職場までの距離など遠慮なく確認しましょう。